1.大阪府 2.摂津国

新屋坐天照御魂神社 (大阪府茨木市西河原)

社号 新屋坐天照御魂神社
読み にいやにますあまてるみたま
通称
旧呼称
鎮座地 大阪府茨木市西河原3丁目
旧国郡 摂津国島下郡西河原村
御祭神 天照御魂神、天児屋根命、建御名方命
社格 式内社
例祭 10月15日

 

新屋坐天照御魂神社の概要

大阪府茨木市西河原3丁目に鎮座する式内社です。『延喜式』神名帳には名神大社とあり、古くは有力な神社だったようです。

「新屋坐天照御魂神社」を名乗る神社は三社あり、西河原地区の当社と、西福井地区宿久庄地区それぞれに鎮座しています。これらは『延喜式』神名帳にある三座がそれぞれ一座ずつ祀られたとも、西福井地区の新屋坐天照御魂神社からそれぞれ勧請されたとも言われています。

現状、西福井の新屋坐天照御魂神社が三社の中で中心的な地位を占めており、社伝も西福井の新屋坐天照御魂神社の背後にある「日降丘」に神が降臨したのが創建とされ、その後神功皇后が幸魂を当地に勧請したと伝えられています。

一方、『倭名類聚抄』に記される郷に照らし合わせると西福井は「安威郷」、宿久庄は「宿久郷」であり、「新屋郷」に属していたのは当地のみだったと考えられます。この点から当社が新屋坐天照御魂神社の原点であるとする説もあります。

当社も古くは七ヶ村を氏子とする大規模な神社だったと伝えられていますが、中世に戦乱により衰微し、寛文九年(1669年)にかつての境内の北西隅にあたる現在地に遷座して社殿が新しく造営されたと伝えられています。

西河原交差点の斜向かいに鎮座する「疣水磯良神社」はかつての当社の境内でしたが、境内の「玉の井(別名:よるべの水/疣水)」が有名になって人々の信仰を集め、当社から切り離されて独立し別々の神社となったようです。現在は疣水磯良神社は立派な社殿を構え、多くの人が訪れる神社となっているのに対し、本来そこに鎮座していた当社は訪れる人も少なくひっそりと鎮座しており、当地の信仰の複雑な歴史が窺えます。

当社の御祭神「天照御魂神」についての詳細は西福井の新屋坐天照御魂神社の記事をご参照ください。

 

境内の様子

境内入口。境内は鬱蒼とした森に覆われており、南向きの入口に灯籠と注連柱が配置されています。

入口にはかつて鳥居が建てられていましたが、2018年の地震もしくは台風で倒壊してしまったようで、2019年現在は基部のみが残っている状態です。

 

参道途中にささやかな石段があり、奥へ進むほど土地が高くなっている様子がわかります。

参道途中の右側(東側)には小さな手水鉢があります。

 

正面の基壇上に南向きの社殿が並んでいます。拝殿は瓦葺・平入入母屋造。

 

拝殿前の狛犬。砂岩製で古めかしさが感じられます。

 

また、拝殿前に「新屋坐天照御魂神社一座」と刻まれた石碑が建っています。これは江戸時代中期の学者、並河誠所が当時多くが所在不明となっていた畿内の式内社を研究し、比定した神社に目印として建立したものです。摂津国の式内社でよく見かけるものです。

 

後方の本殿は塀に囲まれ、さらに覆屋に納められているためよく見えません。形式は三間社流造のようです。

 

拝殿前の左側(西側)に「須佐神社」が鎮座しています。御祭神は「速素戔嗚尊」。

 

本社社殿の左奥(北西)には「稲荷神社」が鎮座しています。御祭神は「宇賀御魂神」。

案内板によれば当社は他に「東之神社」(御祭神「八幡神」「住吉神」「磯良神」)が鎮座するようですが、境内には他に境内社は見えません。本殿の建つ塀の内側にあるのかもしれません。

 

タマヨリ姫
ここは鬱蒼としてて人知れずひっそりとした感じの神社だね!
そうね。でも元々はもっと広くて、南東にある「疣水磯良神社」もかつてこの神社の境内だったと言われてるのよ。
トヨタマ姫

 

由緒

案内板「新屋坐天照御魂神社」

+ 開く

新屋坐天照御魂神社

主祭神

天照御魂神(天照国照彦火明命)

祭日

一月一日 歳旦祭
五月十日 春祭
十月十五日 例祭

由緒

当社は延喜式神名帳(九二七年成立)に記載された古社である。当地西河原の周辺はその昔新屋郷といわれ、遥か古代から天照御魂神がお鎮まりになった。名神大社の中でも相嘗祭に朝廷から幣帛を奉られた式内社最高の社格で、府下には数社あるにすぎない。

天正(一五七三-九二)の頃までは神域広大、神事も盛んに行われ、近隣七ヵ村の産土神として崇敬された。しかし戦国爭乱等により衰運に傾き、寛文九年(一六六九)社殿は旧神域の西北隅にあたる今の社地にうつり、同十二年現社殿が新しく造営された。

現在、本社には主祭神のほか天児屋根命・建御名方命を相殿に祀り、境内社には八幡神・住吉神・磯良神を祀る東之神社、速素戔嗚尊を祀る須佐神社、宇賀御魂神を祀る稲荷神社がある。

『摂津名所図会』

+ 開く

新屋坐天照御魂神社三座

西川原村にあり。延喜式神名帳曰 名神大月次新嘗就中天照御魂神一座預相嘗祭云々。三代実録曰 貞観元年正月授従四位下。同五月新屋坐天照神伴酒着神并授正五位上云々。

○天照御魂神一座は西川原村にあり。近隣七ヶ村の生土神とす。一座は福井村にあり。今天王と称す。上梁文曰 天正十二年八月領主中川瀬平清秀三座を造営す。一座は上川原村にあり。称して天照太神といふ。清水村も亦祭祀を共にす。

 

地図

大阪府茨木市西河原3丁目

じゃらんで見る

JTBで見る

日本旅行で見る

 

関係する寺社等

新屋坐天照御魂神社 (大阪府茨木市西福井)

社号 新屋坐天照御魂神社 読み にいやにますあまてるみたま 通称 福井神社 等 旧呼称 牛頭天王社 等 鎮座地 大阪府茨木市西福井3丁目 旧国郡 摂津国島下郡福井村 御祭神 天照皇御魂大神、天照国照天 ...

続きを見る

新屋坐天照御魂神社 (大阪府茨木市宿久庄)

社号 新屋坐天照御魂神社 読み にいやにますあまてるみたま 通称 旧呼称 鎮座地 大阪府茨木市宿久庄5丁目 旧国郡 摂津国島下郡宿久庄村 御祭神 天照皇御魂大御神、天照国照彦火明大神、天津彦瓊瓊杵大神 ...

続きを見る

木嶋坐天照御魂神社 (京都府京都市右京区太秦森ケ東町)

社号 木嶋坐天照御魂神社 読み このしまにますあまてるみたま 通称 木嶋神社、蚕の社 等 旧呼称 鎮座地 京都府京都市右京区太秦森ケ東町 旧国郡 山城国葛野郡太秦村(?) 御祭神 天之御中主神、大国魂 ...

続きを見る

-1.大阪府, 2.摂津国
-,

Copyright© 神社巡遊録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.