1.大阪府 2.摂津国

草津大歳神社跡 (大阪府大阪市住吉区苅田)

更新日:

社号 草津大歳神社
読み くさつおおとし
通称
旧呼称 牛頭天王
鎮座地 大阪府大阪市住吉区苅田
旧国郡 摂津国住吉郡苅田村
御祭神
社格 式内社
例祭 当地での祭祀は廃絶

 

草津大歳神社の概要

式内社ですが明治四十年に大依羅神社に合祀され、現在は石碑と御神木が残るのみとなっています。

『住吉大社神代記』(住吉大社に伝わる古典籍)の子神にある「赤留比賣命神」の注に「中臣須牟地神 草津神」とあり、この草津神が当社に比定されています。このため古代においては住吉大社と関わりが深かったことが窺えます。

御祭神は不明ですが『摂津名所図会』に牛頭天王と称するとあり、牛頭天王を祀っていたようです。

 

境内跡地の様子

草津大歳神社の跡地は現在「苅田福祉会館」という施設になっています。一般に公開されていないので基本的には見学できませんが、たまたま庭を掃除してる方がいらしたので、無理をお願いして見学させていただきました。

 

苅田福祉会館の庭に忠魂碑などの石碑が並んでいます。その中の右側に「式内 草津大歳神社趾」と刻まれた石碑があり、この地が草津大歳神社だったことを示しています。

 

苅田福祉会館の建物の側に大きなクスノキが聳えており、ここが神社の境内だったことが偲ばれるのみならず、注連縄が掛けられ今でも大切にされていることがわかります。このクスノキは大阪市の保存樹に指定されています。

クスノキの根元に小さな祠があり、本社がなくなってもこちらは辛うじて祭祀が続けられているようです。大阪市内ではこのようにクスノキに住まう龍蛇を祀る信仰がよく見られます。

 

周辺は基本的に新しめの住宅地ですが、若干ながら古い家屋も残っています。

 

由緒

『摂津名所図会』

+ 開く

草津大歳神社

苅田村にあり。延喜式出。今牛頭天王と称す。社説には生根神社とす。生根神は住吉に有りて奥の天神と称す。石燈籠の銘に曰 大同二年の勧請と云々。証不詳。

 

地図

大阪府大阪市住吉区苅田

 

関係する寺社等

大依羅神社 (大阪府大阪市住吉区庭井)

社号 大依羅神社 読み おおよさみ 通称 旧呼称 鎮座地 大阪府大阪市住吉区庭井 旧国郡 摂津国住吉郡庭井村 御祭神 建豊波豆羅和気王、底筒之男命、中筒之男命、上筒之男命 社格 式内社、旧府社 例祭 ...

続きを見る

住吉大社 (大阪府大阪市住吉区住吉)

社号 住吉大社 読み すみよし 通称 住吉さん 旧呼称 住吉四社大明神 等 鎮座地 大阪府大阪市住吉区住吉 旧国郡 摂津国住吉郡住吉村 御祭神 底筒男命、中筒男命、表筒男命、神功皇后 社格 式内社、摂 ...

続きを見る


-1.大阪府, 2.摂津国
-,

Copyright© 神社巡遊録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.