1.大阪府 2.河内国

高宮神社 (大阪府寝屋川市高宮)

更新日:

社号 高宮神社
読み たかみや
通称
旧呼称 一の宮 等
鎮座地 大阪府寝屋川市高宮
旧国郡 河内国讃良郡高宮村
御祭神 天剛風命
社格 式内社、旧郷社
例祭 10月10日

 

高宮神社の概要

大阪府寝屋川市高宮に鎮座する式内社です。『延喜式』神名帳には大社とあり、古くは有力な神社だったようです。

当社の創建、由緒は詳らかでありません。御祭神の「天剛風(あめのこかぜ)命」も記紀には見えませんが、『先代旧事本紀』に万魂尊の児、天剛川命が記されており、高宮神主の祖としています。

『新撰姓氏録』の逸文には応神天皇の御代に阿智使主が二十の氏族を招致し、その中の一つに高宮村主があったことが記されています。彼らは大和を拠点としたと見られるため当社との関係は不明ですが、近隣に太秦など渡来人を連想させる地名もあるため、彼らが当地を開拓し当社を奉斎した可能性も考えられるかもしれません。

高宮地区には同じく式内社の「大杜御祖神社」が鎮座しており、当社の祭神・天剛風命の親である天萬魂命を祀っています。その地には奈良時代以前に創建された高宮廃寺があったとされています。当地から二社が官社として『延喜式』神名帳として登載され、うち当社が大社とされたことからしても、当地に居住した氏族が相当な力を持っていたことが窺えます。

 

境内の様子

境内の西側の国道170号(旧道)に面したところに社号標が建っています。

 

境内入口。集落内のちょっとした小高い所に鎮座しています。

 

鳥居の脇に手水舎があります。

 

石段の上に南向きの社殿が建っています。拝殿は平入の入母屋造りに向拝が付いています。

 

本殿は檜皮葺の一間社流造。古いものではなさそうですが、檜皮葺のため貫録があります。

当社は『延喜式』神名帳では大社、近代社格制度では郷社となっていましたが、現在はこのように非常に小さな神社となっています。

 

近くには古い町並みも残っています。

 

由緒

案内板『高宮神社』

+ 開く

高宮神社

高宮には、ここ高宮神社と南東三〇〇メートルに鎮座する大杜御祖神社の二つの神社があり、両社とも延喜式内社で、かつ親子関係の神社です。一つの村の中でこのような類例は希有のものといえます。

祭神は『先代旧事本紀』(平安時代)に、高宮神主たちの祖先と記されている天剛風命(あめのこかぜのみこと)で、大杜御祖神社の祭神、天萬魂命(あめのよろずたまのみこと)の子神にあたります。

江戸時代には、旧讃良郡内の一番の大宮として「一の宮」とも呼ばれていました。

寝屋川市

『河内名所図会』

+ 開く

高宮神社

高宮村にあり。延喜式曰 大月次新嘗。三代実録云 貞観元年に従五位上を授く。傍に神宮寺あり。

地図

大阪府寝屋川市高宮

 

関係する寺社等

大杜御祖神社 (大阪府寝屋川市高宮)

社号 大杜御祖神社 読み おおもりみおや 通称 旧呼称 牛頭天王 等 鎮座地 大阪府寝屋川市高宮 旧国郡 河内国讃良郡高宮村 御祭神 天萬魂命 社格 式内社、旧村社 例祭 10月10日 式内社 河内國 ...

続きを見る


-1.大阪府, 2.河内国
-,

Copyright© 神社巡遊録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.