1.大阪府 2.河内国

渋川神社 (大阪府八尾市植松町)

更新日:

社号 渋川神社
読み しぶかわ
通称
旧呼称 天神社 等
鎮座地 大阪府八尾市植松町
旧国郡 河内国渋川郡植松村
御祭神 天忍穂耳尊、饒速日命
社格 式内社、旧郷社
例祭 7月26日、10月16日

 

渋川神社の概要

大阪府八尾市植松町に鎮座する式内社です。

当社の創建・由緒は詳らかでありません。当地周辺は物部氏の本拠地であり、当社も物部氏が祖神を祀ったものであるという説があります。『日本書紀』用明天皇二年(587年)七月の条に、蘇我馬子が物部守屋を謀り滅ぼそうとしたとき、軍兵を率いて志紀郡より「渋河家」に至ったと書かれています。守屋がいたと思われる「渋河家」は当社付近とも考えられ、当社と物部氏に関係があったのではと推測されます。ただし、当社と物部氏が直接関係する伝承等は特に無いようです。

社名に「渋川」とありますが、『延喜式』神名帳には渋川郡でなく若江郡に記載されています。一方で江戸時代には当地は渋川郡でした。旧大和川の右岸が若江郡、左岸が渋川郡となるのですが、社伝によればかつては大和川の右岸であり若江郡に属していた川向という字に鎮座していたものの、天文二年(1533年)の水害で社殿が流失し、元亀年間に渋川郡となる大和川左岸の現在地に遷座したと言われています。遷座前の地は称徳天皇が行幸したという古代寺院、龍華寺が側にあったとされ、中世には龍華寺の僧が祭祀を行ったとも言われていますが、天文年間の水害でこちらは廃寺となったようです。

前述の通り当地での祭祀の歴史は500年弱と思われるものの、境内には樹齢千年とも言われる巨大なクスノキなどいくつかの巨樹があり、より古くからの神域だったのではと思わせられる神社となっています。

 

境内の様子

境内入口。JR八尾駅のすぐ近く、歴史の感じられる一帯に鎮座しています。

 

鳥居をくぐったところ。境内は広々としています。

 

参道の右側(東側)に手水舎があります。

 

正面に南向きの社殿が建っています。拝殿は瓦葺き平入の入母屋造。拝殿前の注連柱が威厳を醸し出しています。

 

拝殿前の狛犬。ややスラッとした印象があります。

 

本殿は流造に千鳥破風の付いたもの。銅板葺きで朱塗りとなっています。

 

境内の奥は木々の生い茂る鬱蒼とした空間になっています。

 

社殿の左奥(北西)に「稲荷大神」が鎮座。

 

社殿の右奥(北東)に大きなクスノキがあり、その根元に「竜王社」が鎮座しています。

 

境内の東側にも大きなクスノキがあり、根元の傍らに「楠社」が鎮座しています。こちらのクスノキは大阪府指定天然記念物となっています。樹齢千年とも言われ、当社が当地に遷座する以前からあったことになります。

大阪市内ではクスノキに龍蛇の類がおられるとして祀る信仰がありますが、このように隣接する八尾でも同様の信仰が根強くあるようです。

 

参道の左側(西側)に境内社が並んで鎮座しています。向かって左から「嚴島社」「琴平社」「浮島社」「春日社」「皇大神宮」です。

 

当社周辺は古い町並みがよく残っています。特に下の二枚の写真は「旧植田家住宅」で、大和川の付け替えで開発された安中新田の会所の屋敷でもありました。八尾市指定文化財で、中を見学することもできます。

 

タマヨリ姫
洪水で今のところに移転したみたいだけど、クスノキがすごい大きいね!かなり古くから神社がありそうな雰囲気。
ええ、そうね。もしかしたら神社が移転してくる前から大切にされてきた場所なのかもしれないわね。
トヨタマ姫

 

由緒

案内板「澁川神社」

+ 開く

澁川神社

御祭神

天忍穂耳命
饒速日命
国狹槌命
日高大神
菅原道真公

由緒

当社は延喜式内社にて大和川の東側なる字川向(若江郡)に鎮座なりしがその地年々に水害を蒙り殊に天文二年五月五日の水災は社殿其の他全部を流失せしめに依り後社の御幸地の現在の地に社殿を移すに決し、元亀三・四年の頃竣工す。往時物部・中臣・忌部連等の一族官位を授りて奉仕し、之を宮田と稱し宮田を置きてその収得米を以て祭祀の費用社殿其の他の修理に充當なり。中世よりは龍華寺の僧侶祭祀を助けしも天文二年同寺廃絶の後元亀三・四年の頃より社地内に宮寺興りて之を継ぎ祭祀を掌りしが明治維新後の神仏分離に依りて寺は廃絶し現在に及ぶ。

例祭日

例祭 十月十六日

夏祭 七月二十六日

昭和五十五年拾月

石碑「渋川神社」

+ 開く

渋川神社

式内社で天忍穂耳命・饒速日命をまつる。もとは長瀬川の東岸にあったが、天文二年(一五三三)の大洪水で流失、元亀三年(一五七二)現地へ移されたという。

この地一帯は、物部氏の住地でこの社は古くは竜華寺の鎮守であったという。鳥居前の観音堂は昔の宮寺の一部で、境内にある樹齢一千年という大樟樹は、玉祖神社(神立)善光寺(垣内)のそれとともに大阪府指定の天然記念物である。

八尾市教育委員会

『河内名所図会』

+ 開く

渋川神社二座

植松村にあり。延喜式に若江郡に出。今天神と称す。この所の本拠神とす。

 

地図

大阪府八尾市植松町

 


-1.大阪府, 2.河内国
-,

Copyright© 神社巡遊録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.