1.大阪府 2.和泉国

浜宮 (大阪府泉南市男里)

投稿日:

社号 浜宮
読み はまみや
通称
旧呼称 天神 等
鎮座地 大阪府泉南市男里
旧国郡 和泉国日根郡男里村
御祭神 事代主神
社格 式内社
例祭 10月11日

 

浜宮の概要

大阪府泉南市男里に鎮座する神社です。

社伝によれば、当社の南方1.2kmほどの地に鎮座する式内社「男神社」の旧地で、ここは海に近く波に浸食されるので貞観元年(859年)に現在地に遷座したと伝えられています。現在は海岸線はやや遠くなっていますが、境内は常緑樹に混じって松の生い茂る一帯となっており、海浜であった雰囲気はよく残っています。

記紀の神武東征において、次のような記述があります。

『古事記』(大意)

神武天皇ら一行は白肩津に船を留めたとき、ナガスネヒコと戦になった。その際に兄の五瀬命は手に矢を受けて深い傷を負った。そこで五瀬命の言うには「日の御子であるのに日に向かって戦ったから敗れたのだ。遠回りして日を背にして攻撃しよう」として、南の方から回って進むことにした。その時海の水で血を洗ったのでその海を血沼海(ちぬのうみ)という。そこからさらに回って紀伊国の男之水門(おのみなと)に至り、五瀬命は雄叫びを挙げながら亡くなった。それでその水門を名付けて男之水門という。御陵は紀伊国の竈山にある。

「血沼海」とは大阪湾のこと。「男之水門(おのみなと)」(『日本書紀』では「雄水門」)とは『古事記』では紀伊国にあるとありますが、和泉国である当社・浜宮の地だとも言われています。これに因み「神日本磐余彦命(神武天皇)」および「彦五瀬命」の兄弟が祀られたのが当社=男神社の始めだと伝えられます。

また、当地の地名「男里(おのさと)」は『倭名類聚抄』和泉国日根郡の「呼唹郷」の遺称と考えられており、古い地名であることは間違いないようです。

当社は江戸時代には「天神」と呼ばれていましたが、『和泉名所図会』にはこれは天津神の意で、天満宮ではないとしています。神武東征に因む当社が天津神を祀るというのはやや不審ですが、菅原道真公を祀る神社でないという意識は古くからあったようです。

 

境内の様子

境内は「天神の森」と呼ばれる森となっており、境内への入口はいくつかありますが、鳥居が建っているのは森の北側です。鳥居は男神社でも見られる赤く塗られた神明鳥居。今回はここから入っていきます。

 

境内の森は常緑広葉樹に混じって松なども生えており、海浜の森といった雰囲気があります。今は海からやや離れていますがかつてはすぐそこが海岸線だったのでしょう。この森を進んでいくと社殿が見えてきます。

 

社殿は南向きで、塀の中に覆屋が建てられています。拝所の前方にはステンレス製の鳥居が建っています。

 

覆屋の中を覗いてみると檜皮葺の一間社流造の本殿が建っています。

 

社殿前の神輿台。毎年10月11日には男神社から当社へ神輿の渡御があるといい、恐らくここに神輿が据え置かれるのでしょう。

 

社殿の西側にはここが神武天皇の立ち寄った雄水門であることを顕彰した石碑が建っています。

 

当社の森を南側から見た様子。こんもりとした、というような森ではありませんが、海浜の森らしい雰囲気が感じられます。

 

当社近くの男里川から海の方を見た様子。河口部には大阪府では珍しくなった天然の干潟があります。神武天皇の立ち寄ったという「男之水門」はこの川に沿って形成されていたのでしょうか。

 

タマヨリ姫
男神社は元々ここにあったんだって!何だか浜辺の神社って感じだね。
今は海からちょっと離れてるけど、かつてはここに神武天皇が立ち寄ったという「男之水門」があったと言われているわ。
トヨタマ姫

 

由緒

案内板「雄水門」

+ 開く

雄水門

天神の森一帯は、往昔における海面であり、当時は水深もあり、船舶の碇泊に適した地で山城水門と言われた。日本書紀に皇兄五瀬命が「敵に報いることなく手傷を負って死ぬとは残念極まりない」と雄々しく叫ばれたとあり、そのことから雄水門と呼ばれている。

『和泉名所図会』

+ 開く

男水門旧趾

或が曰 男里の浜松林の中に小祠あり。天神社といふ。これ五瀬命矢瘡を洗ふ地にして抑男水門なり。後世社を建て五瀬命を祭ることのならん□□て当国に天神社といふことの所々にあり。みな天津神にして北野天満天神にはあらずとなん。

 

地図

大阪府泉南市男里

 

関係する寺社等

男神社 (大阪府泉南市男里)

社号 男神社 読み おの 通称 旧呼称 男森明神 等 鎮座地 大阪府泉南市男里 旧国郡 和泉国日根郡男里村 御祭神 神日本磐余彦命、彦五瀬命 社格 式内社、旧府社 例祭 10月11日 式内社 和泉國日 ...

続きを見る

男乃宇刀神社 (大阪府和泉市仏並町)

社号 男乃宇刀神社 読み おのうと 通称 旧呼称 牛頭天王 等 鎮座地 大阪府和泉市仏並町 旧国郡 和泉国和泉郡仏並村 御祭神 彦五瀬命、神日本磐余彦尊、五十瓊敷入彦命 社格 式内社、旧郷社 例祭 1 ...

続きを見る


-1.大阪府, 2.和泉国
-,

Copyright© 神社巡遊録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.