1.大阪府 2.河内国

白鳥神社 (大阪府羽曳野市古市)

更新日:

社号 白鳥神社
読み しらとり
通称
旧呼称 伊岐宮、白鳥明神 等
鎮座地 大阪府羽曳野市古市
旧国郡 河内国古市郡古市村
御祭神 日本武尊、素戔嗚尊
社格 旧村社
例祭 10月体育の日

 

白鳥神社の概要

大阪府羽曳野市古市に鎮座する神社です。

創建は詳らかでありませんが、元は軽里の伊岐谷というところに鎮座していたといわれ、寛永年間の末に古市村の産土神として現在地に遷座したと伝えられています。

伊岐谷というのがどこなのか不明ですが、恐らく江戸時代以前に白鳥陵とされていた古市古墳群の峯ヶ塚古墳の辺りと思われます(現在白鳥陵は軽里大塚古墳に治定)。南北朝時代や戦国時代に兵火に遭い、小さな祠として細々と祀られていたものの、慶長の地震で倒壊した後は長らく放置されていたようです。

『日本書紀』では、伊勢の能褒野陵に葬られた日本武尊は白鳥となって大和の琴弾原、河内の旧市邑へと飛来し、それぞれに陵を造ったとあります。「旧市邑」とは当地「古市」のことで、古い地名であることがわかります。当社が古市に遷座したのも『日本書紀』のこの故事に倣ったものでしょう。

また当社は明治四十一年に式内社「高屋神社」を合祀しています。現在も高屋神社の神を祀っていますが、高屋神社は合祀後に復興され現在は再び独立した神社となっています。

 

境内の様子

一の鳥居は境内の東側に伸びる道の突き当りに建っています。

 

境内入口。境内はやや小高い地形となっており、古墳であるともそうでないとも言われているようです。古墳の密集する地であり、この地形もいかにも古墳のように見えますが、現状では古市古墳群の中に含まれていません。

 

石段を上ると広々とした境内。「白鳥宮廣前」と刻まれた灯籠は文政五年(1822年)に奉納されたものです。やはり古墳の墳頂というような雰囲気が…。

 

石段を上って左側(境内南側)に手水舎があります。

 

社殿は東向き。拝殿は千鳥破風付きの平入入母屋造で、どっしりとした重厚な建築です。遷座した当初のものでしょうか。拝殿に掲げられている「伊岐宮」と書かれた扁額もかなり古そうです。

 

拝殿前の狛犬。

 

本殿はよく見えませんが春日造のようです。

 

社殿の右側(北側)には「白長大明神」が鎮座しています。

 

白長大明神のさらに後方に二基の祠があります。左側が「白龍大神」、右側が「白玉大明神」です。白龍大神は背後に立つ木が御神木となっているようでした。

 

当社は江戸時代に現在地に遷座したと伝えられますが、小高い丘(古墳?)の上に立地し、厳かな拝殿を構えることから古式を感じられ、古くからこの地に鎮座していてもおかしくないような雰囲気が感じ取れます。

 

白鳥神社から西へ約1km、軽里地区にある古市古墳群の「峯ヶ塚古墳」。江戸時代以前はここが日本武尊の白鳥陵とされ、かつて白鳥神社(伊岐宮)はこの近くに鎮座していたようです。また「軽墓」とも呼ばれたこの古墳は木梨軽皇子の墓だとする伝承もありました。一方で軽墓とは日本武尊の「仮の墓」であることからこれが訛ったものとする説もあります。

 

由緒

案内板「歴史街道 白鳥神社」

+ 開く

歴史街道 白鳥神社

白鳥神社の社伝によると、寛永年間(1624-43年)末期、軽墓(軽里)の伊岐谷にあった伊岐宮を、古市村の産土神として現在地に移築したとあります。

伊岐宮には日本武尊が祭られていましたが、南北朝や戦国時代の兵火によって焼失し、峯ヶ塚古墳にある小さな祠として存在していました。しかし、慶長の大地震(1596年)で倒壊すると、そのまま放置されたといわれています。

享和元年(1801年)の河内名所図会には「伊岐宮、誉田の南、五町、古市村にあり、日本武尊の霊を祀て白鳥明神と称す。古は伊岐谷にあり。後世、ここに勧請す。相殿牛頭天皇、婆利賽女を併祭る。此所の生土神とす。」とあります。

現在は日本武尊と素戔嗚尊を祭神とし、秋祭りには東町・西町・南町・北町・中之町・堂之内町の地車(だんじり)が町内を練り歩きます。

羽曳野市

『河内名所図会』

+ 開く

伊岐宮

誉田の南五町古市村にあり、日本武尊の霊を祀て白鳥明神と称す。古は伊岐谷にあり。後世ここに勧請す。相殿牛頭天皇、婆利賽女を併祭る。此所の生土神とす。例祭六月十二日九月九日

景行紀曰 日本武尊崩伊勢國詔葬於能褒野陵時梓宮化為白鳥飛去遣使求其駐處白鳥停于倭琴彈原於此造陵白鳥更飛至河内國舊市村亦造陵其地故號三陵曰白鳥陵然遂高翔上天徒葬衣冠云々

泉州大鳥神社流記曰 稱大鳥於伊岐宮石津者孝德天皇造伊岐宮之曰其石従讃岐國運置此津仍名則當知古昔營構宏大壯麗也

 

地図

大阪府羽曳野市古市

 

関係する寺社等

高屋神社 (大阪府羽曳野市古市)

社号 高屋神社 読み たかや 通称 旧呼称 八幡 等 鎮座地 大阪府羽曳野市古市 旧国郡 河内国古市郡古市村 御祭神 饒速日命、広国押武金日命 社格 式内社、旧村社 例祭 式内社 河内國古市郡 高屋神 ...

続きを見る


-1.大阪府, 2.河内国
-,

Copyright© 神社巡遊録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.