1.大阪府 2.河内国

許麻神社 (大阪府八尾市久宝寺)

更新日:

社号 許麻神社
読み こま
通称
旧呼称 牛頭天王 等
鎮座地 大阪府八尾市久宝寺
旧国郡 河内国渋川郡久宝寺村
御祭神 素盞鳴命、高麗王霊神、牛頭天王、許麻大神
社格 式内社、旧郷社
例祭 10月16日

 

許麻神社の概要

大阪府八尾市久宝寺に鎮座する式内社です。

当社の創建・由緒は詳らかでありませんが、社名が示す通り高麗系の渡来人が当地に居住し祖神と祀ったと考えられます。『新撰姓氏録』には「大狛連」はじめ該当しそうな氏族がいくつも登載されているので、いずれの氏族が当社を奉斎したのかははっきりしません。

『倭名類聚抄』には河内国渋川郡でなく若江郡ですが「巨麻郷」が記載されており、渋川郡と若江郡に跨る広い範囲に渡来系の氏族の居住する地があったと思われます。中世以降は当地付近を「巨麻荘」と称しました。

当社にはかつて久宝寺観音院という神宮寺があり、廃仏毀釈により廃寺になりましたが、聖徳太子の開基した久宝寺が元になっていたとされています。久宝寺は地名として残っているものの、中世に浄土真宗の寺院である顕証寺が建立され、ここを中心として寺内町が形成されました。古い寺院の名を残しながら新しい寺院による町を造るという、珍しい例となっています。

現在も寺内町の古い町並みが良好に残っており、当社は寺内町の一画として重要な構成要素となっています。

 

境内の様子

境内入口。古い町並みの残る久宝寺寺内町の南西に鎮座しています。

 

鳥居をくぐって左側に手水舎があります。手水舎の建物はかつて当社の神宮寺だった久宝寺観音院の鐘楼を転用したものです。

 

正面に東向きの社殿が建っています。拝殿は平入の入母屋造りに向拝が付いたもの。6月下旬に訪れたので拝殿前に茅の輪が設置されていました。

 

拝殿前の狛犬。

 

本殿はRC造の流造となっています。

 

境内の北側に境内社がまとまって鎮座しています。

 

社殿側にある池の中に「厳島神社」が鎮座しています。

 

厳島神社に隣接して「八幡宮」の祠が建っています。さらに隣接して「天満宮」「秋葉宮」「稲荷宮」の連結した社殿が鎮座。

 

最も手前側に「金刀比羅宮」が鎮座しています。

 

参道の左側(北側)に大きなクスノキがあり、八尾市指定保全樹木となっています。

 

当社の周辺、久宝寺地区は顕証寺を中心とする地内町として発展し、現在も古い町並みが良好に残っています。

 

顕証寺は浄土真宗本願寺派の寺院で、文明年間に本願寺蓮如が当地付近を訪れて布教し、明応年間に西証寺として建立したのが当寺の創建です。戦国時代に入ると防衛の為に堀と土塀を廻らし寺内町を形成しました。当寺は西本願寺派の別格別院として河内国の十二坊を統括した格式ある寺院です。

石碑「顕証寺と寺内町」

+ 開く

顕証寺と寺内町

古くはこの地を橘島久宝寺といい、早くから親鸞聖人の高弟信願房法心の建てた慈願寺があった。

文明二年(一四七〇)蓮如上人がここに布教し顕証寺(久宝寺御坊)を建てた。この御坊を中心に周囲に二十の堀と土屏をめぐらし、街路は碁盤の目のようになっていた。

このようにして本願寺門徒衆は戦乱を防ぎ門徒の団結をはかる寺内町を作った。この町では御坊が一切の支配権を持ち、久宝寺城主安井氏がこの権を委された。いわゆる中世末期浄土真宗本願寺派などの寺院の境内に発達した集落である。

顕証寺は、真宗西本願寺別院で連枝の格式を持ち、河内十二坊の総支配をつとめた。

八尾市教育委員会

 

タマヨリ姫
許麻ってのは高麗って意味なんだってね。ここに渡来人がいたのかな。
恐らくそうね。彼らがこの地を開発して、久宝寺っていう寺院も建てられたの。中世には浄土真宗の拠点となって顕証寺を中心とする寺内町が造られたわ。
トヨタマ姫

 

由緒

石碑「許麻神社」

+ 開く

許麻神社

式内社で、もと牛頭天王と称され、渋川六座の一である。この地は古く巨麻荘といい、河内国諸蕃の大狛連の住地で、その祖神を祀ったと伝えられる。

境内の手洗いの屋形は、むかしの宮寺久宝寺観音院の鐘楼の名残りである。

この寺は、聖徳太子の建立で、戦国時代に兵火に逢って焼失した。その後観音院のみ復興したが、明治初年廃寺となった。本尊十一面観音は今念仏寺にある。

神社の西方に、むかし弥生式土器を埋蔵したベントウ山があった。

八尾市教育委員会

『河内名所図会』

+ 開く

許麻神社

久宝寺村にあり。延喜式出。今牛頭天皇と称す。この所の生土神なり。末社に弁財天天満宮を祭る。本地仏の薬師堂あり。この地を許麻荘といふ。社内に古笥あり。色紙形なるものなり。笥上に題して曰
河州渋川郡許麻荘神武明星沢古歌云
許麻の里沢辺におふる杜若君か手毎に水やかさゝん
神武は堤の名なり。明星沢は村の西北にあり。燕子花を生す首夏盛開の時花美なり。

観音院

社の傍にあり。許麻神社の宮寺なり。真言宗大悲閣といふ。これ久宝寺の古跡なり。

本尊十一面観音

久宝寺観音院に安す。聖徳太子御作立像長四尺。この寺いにしへは伽藍魏々として則太子の建立なり。慶長の兵乱に堂舎焼亡し本尊を姦賊奪取て伊賀国にあり。国人の夢に河内国久宝寺は有縁の霊場なり。速にかの地に復すべしと告たまふ。人咸驚て則本尊を本の地にかへし堂舎を建て安置しけるなり。

 

地図

大阪府八尾市久宝寺

 


-1.大阪府, 2.河内国
-,

Copyright© 神社巡遊録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.