1.大阪府 2.河内国

跡部神社 (大阪府八尾市亀井町)

更新日:

社号 跡部神社
読み あとべ
通称
旧呼称
鎮座地 大阪府八尾市亀井町
旧国郡 河内国渋川郡亀井村
御祭神 天照皇大神、阿刀連大神、八王子大神
社格 式内社、旧村社
例祭 10月10日

 

跡部神社の概要

大阪府八尾市亀井町に鎮座する式内社です。

当社の創建・由緒は詳らかでありませんが、物部氏の一族である「阿刀氏」が祖神を祀ったのが当社と考えられます。『延喜式』神名帳には「路部」とありますが、これは「跡部」の誤記であると見られます。

『新撰姓氏録』左京・山城国・摂津国・和泉国に饒速日命の後裔であるという「阿刀宿祢」および「阿刀連」が登載されています。肝心の河内国には見えませんが、当地は物部氏の拠点であり、阿刀氏が居住していたことを疑う必要は無いでしょう。『倭名類聚抄』の河内国渋川郡には「跡部郷」が記載されており、当地付近に比定されています。

『日本書紀』用明天皇二年の条に物部守屋の別業(別荘)があったという「阿都」の地名が見え、これも当地付近と推定されています。

近隣には樟本神社 、矢作神社などの物部氏関係の神社が鎮座する他、物部守屋の墓がある等、物部氏に関する史跡の非常に多い地です。物部守屋といった宗家との緊密な関係性を持ちつつ、物部氏の一族として当地で暮らした阿刀氏の様子が偲べる地となっています。

 

境内の様子

境内入口。周辺は工場と住宅が多く、小さな境内ですが貴重な緑のある空間となっています。

 

境内は簡素で、手水舎等の設備はありません。正面に東向きの社殿が建ち、拝殿は平入の入母屋造りに向拝の付いたものとなっています。

 

後方に妻入の切妻造の建物が見えますが、本殿の覆屋でしょうか。

 

社殿前の左側(南側)には大きなイチョウ、右側(北側)には大きなクスノキがあり、いずれも八尾市指定保全樹木となっています。

 

タマヨリ姫
この辺りは物部氏の本拠地って感じだね。この神社も物部氏関係なのかな?
この神社を奉斎したとされる阿刀氏は物部氏と同じく饒速日命の子孫とされているわ。ここは物部守屋の別荘があったとも言われているから、物部氏にとって大事なところだったみたいね。
トヨタマ姫

 

由緒

石碑「式内跡部神社」

+ 開く

大阪府神社名鑑より

式内跡部神社

鎮座大阪府八尾市亀井二丁目四番地五号

御祭神

天照皇大神
阿刀連大神
八王子大神

由来

当神社は延喜式内社(今より約千八十年前)人皇天皇第六十代醍醐天皇時代に延喜年間と言ふ年号が有り、通稱平安時代又は藤原時代と言はれております

其の初期にお祀りされておりましたのを今の跡部神社であり、その時に有りました神社を式内社と言はれております 又神社の創建せられました年月は不明でお祀りして有る御祭神もあきらかでありません

然し此の地は昔から古の跡部郷と言ひ阿刀連と言ふ人がおられました。それ故に阿刀の連と言人の祖先としてお祀りされたと言はれております

しかるに明治五年四月太政官公附で天照皇大神 伊弉册大神を一緒に合祀せられ同年に村社に列せられました

現在は天照皇大神 阿刀連大神 八王子大神の御三方の神様がお祀りしてあります

八王子大神様とは北亀井の里に小さなほこらにお祀りして有りましたが昭和の初期に神社に合祀されました

(以下略)

『河内名所図会』

+ 開く

跡部神社

亀井の属村跡部にあり。延喜式出。この所の本拠神とす。

 

地図

大阪府八尾市亀井町

 


-1.大阪府, 2.河内国
-,

Copyright© 神社巡遊録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.