1.大阪府 2.河内国

須牟地曽根神社 (大阪府堺市北区蔵前町)

更新日:

社号 須牟地曽根神社
読み すむぢそね
通称 勝手大明神
旧呼称
鎮座地 大阪府堺市北区蔵前町
旧国郡 河内国八上郡長曽根村
御祭神 須牟地曽根命、勝手大明神、毘沙門天
社格 式内社
例祭

 

須牟地曽根神社の概要

堺市北区蔵前町に鎮座する小さな神社です。『延喜式』神名帳の攝津國住吉郡に「須牟地」と付く神社が三社記載されてあり、その内の一社「須牟地曾禰神社」は当社だとされています。「スムチ(スムヂ)」という神についての詳細は神須牟地神社もしくは中臣須牟地神社の記事をご覧ください。

『住吉大社神代記』(住吉大社に伝わる古典籍)にも「子神」に「須牟地曾禰神」とあり、住吉大社と関係が深かったようです。

式内社「須牟地曾禰神社」が勝手大明神と呼ばれた当社に比定されたのは恐らく旧村名の「長曽根」に因ると思われます。江戸時代においては河内国でしたが、古くは摂津国だったのでしょうか。仮に摂津国だったとしても、スムチが意味するとされる「磯歯津路」に沿っていると考えにくく、やや無理のある比定かもしれません。

当社は昭和四十一年に金岡神社に合祀されましたが、現在も当地に社殿があり祭祀が続けられています。

 

境内の様子

境内および社殿。見ての通り小さく狭い神社となっています。

 

拝殿前の狛犬。大きなお鼻がチャーミング。

 

本殿は小さな一間社流造です。

 

拝殿の脇に毘沙門天を祀る祠があります。

 

社地の前は道路となっていて、住宅地の中にある小さなお社といった雰囲気。

 

周囲には若干ながら古そうなお屋敷もあります。当社へ行く道の途中には道標もありました。

 

由緒

案内板「由来」

+ 開く

由来

延喜式神名帳によれば摂津国住吉群(※元文ママ)中臣須牟地曽根神社と見ゆるもの即是にして須牟地曽根命を祀り今まで勝手大明神と称し村社にして此の地の産土神たり、創建の年代は神功皇后六年の此なりと記す。

旧本殿は明治二十八年焼失し此れにより金岡神社に合祀せらるも今日新たに須牟地曽根之命を主神とし、勝手大明神、毘沙門天を合わせ祭り末代迄子孫につたえるためしるす。

平成五年十月吉日

須牟地曽根神社 氏子一同

『河内名所図会』

+ 開く

須牟地曾禰神社

延喜式に摂州に出。南花田蔵前村にあり。今勝手明神と称す。この所の生土神とす。(略)

 

地図

大阪府堺市北区蔵前町

 

関係する寺社等

金岡神社 (大阪府堺市北区金岡町)

社号 金岡神社 読み かなおか 通称 旧呼称 鎮座地 大阪府堺市北区金岡町 旧国郡 河内国八上郡金田村 御祭神 住吉三神、素盞嗚命、大山咋命、巨勢金岡 社格 旧郷社 例祭 10月10日   ...

続きを見る

神須牟地神社 (大阪府大阪市住吉区長居西)

社号 神須牟地神社 読み かみすむぢ 通称 旧呼称 三の宮 等 鎮座地 大阪府大阪市住吉区長居西 旧国郡 摂津国住吉郡寺岡村 御祭神 神産霊大神、天日鷲命、少彦名命 社格 式内社 例祭 7月21日、1 ...

続きを見る

中臣須牟地神社 (大阪府大阪市東住吉区住道矢田)

社号 中臣須牟地神社 読み なかとみすむぢ 通称 旧呼称 住吉大明神 鎮座地 大阪府大阪市東住吉区住道矢田 旧国郡 河内国丹北郡住道村 御祭神 中臣須牟地神、神須牟地神、須牟地曽祢神、住吉大神 社格 ...

続きを見る

住吉神社 (大阪府大阪市東住吉区湯里)

社号 住吉神社 読み すみよし 通称 旧呼称 須牟地神社、住吉二之宮 等 鎮座地 大阪府大阪市東住吉区湯里 旧国郡 摂津国住吉郡湯谷島村 御祭神 中筒男命 社格 式内社 例祭 7月31日 式内社 攝津 ...

続きを見る

住吉大社 (大阪府大阪市住吉区住吉)

社号 住吉大社 読み すみよし 通称 住吉さん 旧呼称 住吉四社大明神 等 鎮座地 大阪府大阪市住吉区住吉 旧国郡 摂津国住吉郡住吉村 御祭神 底筒男命、中筒男命、表筒男命、神功皇后 社格 式内社、摂 ...

続きを見る


-1.大阪府, 2.河内国
-,

Copyright© 神社巡遊録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.